<--!リンク--> ブログを書くということ|あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・

あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・

;気まぐれに書いてます^^
あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・ TOP  >  未分類 >  ブログを書くということ

ブログを書くということ

書くことと読むことではどちらがおもしろいか?

わてくちめは書くよりも読む方が好きであります♪

“書く”のは、気が向いたときだけでありますが、
人の記事を“読む”のは毎日欠かせないっす

ブログを読み手として見てみると、
<書き手の目線や視点>を強く感じられる記事が楽しいっす。
そこに個性が感じられると、書いている方への興味が
わいてくるであります。

984

なかには、<今日は書くことがないから>と、
律儀に報告するブログを書く方もおられるっす。
書くことがなければ書かなければいいのに、
と思うっすが、ご本人にとってはそうでもないらく・・

なんでだろうと??
ある日ひらめいたっす。

<連続投稿が途切れるから>のためのようで^^;


そういえば、毎日のように楽しいブログを書いていたのに、
一度途切れると、次第に遠のいて、いつのまにか
いなくなっていた、という方が何人かいたでやんす。
読ませていただく側からは寂しいでありましたっす。

985

急にアクセス数が伸びると、
それを意識してブログがつまらなくなることもあるっすね。
もちろん、わてくちめの感想だけであるすが、
今まで感じてた“親近感”のようなものが失せて、
色褪せた感じになったりして・・

986

ネットに投稿する以上、読まれることの意識は大事かと・・
やはり“読み物”である以上、日記、備忘録、どんな種類に
おいても、読み物としての観点は必要かな~と・・

そして、<読まれたい>という“下心”はなにより大事だと^_~

もし、それがなく読まれなくてもいいと思うのなら、
PCなどの中に保存すればいいんだしね。

また、ネットを介して、いつでも読み書きできるようにしたいのなら、
「Evernote」などのソフトを利用すればいいんだし・・!!??

987

が、読まれたことがうれしくなり記事内でアクセス数
を報告する方もいるっす。
それなりにいいブログを書いていた結果でしょうが、
そんなことは自分の腹の中で喜んでればいいのではと?

人はなにを思うのも、もちろん自由でやんすが、
今までの素晴らしい記事までがくすんでしまうでやんす。
これは、あくまでも、わてくちめだけが感じることかもですが。

「知る者言わず、言う者知らず」なんて言葉が・・
世の中、上には上がたくさんいるでやんす。
そういう人たちがそれを見たらさぞかし
滑稽(こっけい)ではないのかな~と・・

もちろん、なにを書くのも御本人の自由で、
記事として投稿すれば、それ以上でもそれ以下でもない
とは思います。
読む人の受け取り方もそれぞれちがうでしょうし。
ただ、アップした以上は<だれかの目にふれる位置>に
あるということで・・

腹の中で、<読まれることは意識しながら>人の顔色などは
うかがわず、飄々(ひょうひょう)とその人の“味”が出るような記事。
そういう記事との出会いが、なによりの楽しみなんですけどもね♪

読まれたいという“下心ありあり”のブログで、
おおいに結構なことだと思います^_~
スポンサーサイト
[ 2014年09月23日 15:19 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

awantan

Author:awantan
なんだか良く解りませんが、
ポチポチ頑張ります。;^^

メインは、こちらの方です。

ワンタンのアメブロ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR