<--!リンク--> ●大好きなことを他人のために|あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・

あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・

;気まぐれに書いてます^^
あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・ TOP  >  スポンサー広告 >  ☆読書 >  ●大好きなことを他人のために

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●大好きなことを他人のために

Kuwait Airways Flying Away - 無料写真検索fotoq
photo by ArloMagicMan




●大好きなことを他人のために

自分の情熱とスキルを、他人にとって有益なものと一致させよう
via: P38



好きなことであれば、高いモチベーションで続けることが可能です。しかし、いくら自分が好きなことでも、相手が興味を持ってくれなければ、ビジネスは成立しません。

自分が大好きなことをそのまま行うのではなく、他人が喜ぶ形に変換する必要があるのです。

ブログを例に挙げると、ただ日々の生活の日記をポストし続けていても、自分は楽しいかもしれませんが、読む人にとっては退屈です。

そこで、生活の中での気づきを「安くて美味しいワインを見つける方法」のような記事にすることで、人々は興味を持ってくれるのです。自分の情熱を他人の興味に変換するのです。

●お金と手間をかけない

思いついてから起業するまで、現在では100ドル(1万円)未満の資金と、1ヶ月足らずの期間があればいい
via: P27



お金と手間をかけるだけで成功できるのであれば、みんな借金をしてでも参入してきます。

利益の源泉は「アイデア」です。お金をかけずアイデアを駆使すれば、利益は増えていくのです。

最初は週末起業で良いでしょう。なるべく手間をかけずに回るビジネスモデルを構築してください。逆に、週末の片手間で回らないようなビジネスは、独立起業してフルタイムで回しても、上手く行く可能性は低いでしょう。

James, I think your cover's blown! - 無料写真検索fotoq
photo by laverrue


●目的は「利益」を上げること

ビジネスの目的は利益だってことを忘れちゃダメです。
好かれること、ソーシャルメディアで目立つ存在になること、誰も買ってくれないすごい製品をつくることではありません。
via: P178



利益は「お客さんの数×単価×リピート数 – 経費」で計算できます。集客できない、単価が低い、リピートしてくれない、経費が多い商売は、望みが薄いでしょう。

例えば、ブログ更新で広告収入を得るために、WordPressのカスタマイズ技術を習得するのであれば、その技術を利用して、お客さんのホームページ制作を請け負った方が単価が高く、短時間で多くの収入を得ることができます。

ブログからのストック収入は魅力です。チャレンジは良いことです。しかし、ブログでうまくいく人はほんの一握りだという現状を考慮すると、定期的に記事テーマ等の見直しをしてPDCAサイクルをしっかり回していかないと、ダラダラ時間を垂れ流すことになります。時間は利益の究極の源泉です。

自分の作業が、利益に直結しているかどうかを常に意識していないと、利益にならない作業がどんどん増えてしまいます。

●心臓を握られる恐怖に打ち勝つ

Googleの検索結果が上位だとか、iTunesストアでの順位が高いという理由だけで成長している(誰かの表現によれば「アップルの神に愛された」)ビジネスは、風向きが変われば何もかも失う危険性はある
via: P257



ネットビジネスでは、検索ランキングの順位はまさに「ビジネスの心臓」です。検索順位が下がれば、利益が一気に減ってしまうこともあります。

ネットに限らず、リアルでも似たような話はたくさんあります。味で評判の街のスイーツ店の利益の大半が、実は大手販売店のOEMということもあります。完全に独立したビジネスというのは少なくて、実は重要な部分を他社に頼っていることはよくあることです。

現状が当たり前とは思わず、考えられる最大のリスクを想定して、準備できることを常に考える必要があります。

入れ先を分散し、顧客を増やしていく。稼げるときに徹底的に稼いでおく。

リスクという恐怖に打ち勝つことができれば、起業はリスクの分だけリターンを得ることができます。起業の最大の魅力です。



今日のわかった
自分のビジネスを多くの人に知ってもらうために、ブログは非常に有効です。ビジネスのアイデアがなくても、ブログだけは始めておいた方が良いでしょう。

ブログを更新することで、自分の考えを整理して、人々の反応を知ることができます。新しいアイデアを誘導してくれます。




※以上、かん吉さんのブログ から、抜粋、引用させて頂きました。



大好きな事を、他人の喜ぶように、一種類のやり方では無く、時間を掛け過ぎないように気を付けて・・☆ブィブィ(-_☆)







スポンサーサイト
[ 2013年10月11日 13:59 ] カテゴリ:☆読書 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

awantan

Author:awantan
なんだか良く解りませんが、
ポチポチ頑張ります。;^^

メインは、こちらの方です。

ワンタンのアメブロ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。