<--!リンク--> 「職場の飲み会で親睦が深まる」という幻想|あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・

あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・

;気まぐれに書いてます^^
あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・ TOP  >  未分類 >  「職場の飲み会で親睦が深まる」という幻想

「職場の飲み会で親睦が深まる」という幻想


・・職場のお付き合い的な飲み会などは普通につらい。別に仲良くしたいとも思わない人の話を延々と聞かされ、グラスが空いたらビールを注ぎ、サラダが来たら皿にとりわけ……とかやっていると、それはもう完全に仕事に近いものになる。いや、仕事以上にしんどい。仕事だったら、あまり関わりたくないと思う人とは仕事と関係あることだけ話せばいいわけだけど、飲み会だと他の話もしないとならない。特に興味が無い話を延々と聞かされて、「はー、そうですねぇ」みたいな相槌を打ちながら時間が過ぎるのを待ち、最後にはお金まで取られるというのだから、ちょっとこの行事は考えなおしたほうがいいと思っている。・・


・・飲み会というのは人間関係の増幅装置だと思っている。相性のいい人と飲みに行けば、たしかにより仲良くなれる。一方で、相性の悪い人と飲みに行っても、関係が深まったりすることは稀だ。むしろ、好きでもない人と長時間一緒にいることで、ストレスは増大し、その人への苦手意識はさらに高まる。結局、飲み会は元々ある人間関係を増幅させる力があるだけで、飲みに行ったからと言って苦手な人を得意になるようなことはまずない。「チームビルディング」としての飲み会の効能は、残念ながら限定的だ。・・

・・会社の人間関係は自分で選ぶことができない。当然、相性のよくない人と同じ部署やチームになることはある。そういう時に、とりあえず飲みに行けばいい、という考えは間違っている。飲みに行ったところで、クソ上司はずっとクソ上司だし、ウザい同僚はずっとウザいままだ。もちろん、気が合う人とは、どんどん飲みに行ったらいいだろう。そうすることで、仕事が円滑に進むようになることもたしかにありうる。ただ、このような結果を職場のすべての人に拡大して適用してはいけない。基本的に、合わない人とは、何をやっても合うことはない。残念だけど、人間関係とはそういうものだ。・・



(→_→)                チントンシャンテントン(°6°)ノ♪               (←_←)

スポンサーサイト
[ 2013年09月19日 11:17 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

awantan

Author:awantan
なんだか良く解りませんが、
ポチポチ頑張ります。;^^

メインは、こちらの方です。

ワンタンのアメブロ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR