<--!リンク--> 記事(ページ)内を移動させるリンクタグ(ページジャンプタグ)|あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・

あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・

;気まぐれに書いてます^^
あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・ TOP  >  スポンサー広告 >  〇ブログお役立ち >  記事(ページ)内を移動させるリンクタグ(ページジャンプタグ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

記事(ページ)内を移動させるリンクタグ(ページジャンプタグ)

記事内(ページ内)に目次を付けて、それをクリックすると記事内のその箇所に移動(ジャンプ)させる方法を紹介してみたいと思います。

自分は、この記事⇒『キリタニ的な日々・・』に目次を付けてみました。よかったらご覧になって下さい。(別窓で開きます。)

アメーバヘルプに記事欄の文字数の上限は、

・記事本文:全角20,000文字(半角40,000文字)

と書いてありました。400字詰め原稿用紙50枚分でしょうか・・。

ずいぶん書けますよね。

読む方が読みたいところをすぐ読めるようにするのも親切かな~なんて思います。

⇓ためしにクリックしてみて下さい。(戻って来てね^^;)

★ここから移動する

で方法ですが、出発点(目次側)に次のタグを書きます。

<a href="#abcd">★ここから移動する</a>



赤字のところに好きな半角英数字を入れます。(今回はabcdを入れてみました。)

そして移動先に次のタグを書きます。

<a name="abcd" id="abcd"></a>

(小見出し側)

なぜ二つも名前をつけるのかというと、1つではブラウザによっては認識されなくて、クリックしても移動してくれない事があるからのようです。

それと、同じ記事、ページ内に複数のリンクを作る場合は目印の文字、名前(この例ではabcdは必ず違うものにして下さい。
(例、abcd1、abcd2、abcd3・・)

あ、あと目印の文字、名前には半角英数字の他に( - )、( _ )、( : )、( . )の4つの記号が使えるようです。

例えば10個の見出しを付けるとしたら、下(↓)のタグで

<a href="#abcd-1">★小見出し①</a>

(※目次側)

<a name="abcd-1" id="abcd-1"></a>

(※小見出し側)

赤字の名前を10通り作ります。(例 : abcd-2,abcd-3,・・)
(※三個の名前が他と被らないように、日付け+通し番号にする→2013091701のもいいかもですね。)

で、また注意点ですが、アメブロの場合は、初期設定で「ページ内リンク」が設定されてる場合があるそうなので、うまく作動しない場合は目印の文字、名前を変えてみると作動、反映する場合もあるようです。

読書する時の「しおり」のような役目をするものだと思います。

ちょっと面倒ですが、長い記事に、これがあると、読者さんには親切かと思います。

参考になれば、いいのですが。('-^*)/

★元の場所に戻る
スポンサーサイト
[ 2013年09月18日 00:23 ] カテゴリ:〇ブログお役立ち | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

awantan

Author:awantan
なんだか良く解りませんが、
ポチポチ頑張ります。;^^

メインは、こちらの方です。

ワンタンのアメブロ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。