<--!リンク--> 多少怒ったりイライラしているときの方がクリエイティブになれる・・|あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・

あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・

;気まぐれに書いてます^^
あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・ TOP  >  ☆読書 >  多少怒ったりイライラしているときの方がクリエイティブになれる・・

多少怒ったりイライラしているときの方がクリエイティブになれる・・

Angry woman - Restoring Honor rally - Free Photos fotoq
photo by theqspeaks



大概、気分が良いときの方がクリエイティブになれそうな気がしますが、実はその逆のようです。
多少怒ったりイライラしているときの方がクリエイティブになれるという研究結果がありました。
・・

「ネガティブな気分の方が集中ができます。過去の研究でも、ネガティブな気分は特定の仕事に集中したり、その仕事を長い間続けたりするのを助けるということが分かっています。

何かを拒否されたようなときは特にそれが顕著です。おそらく、ネガティブな感情は仕事を長く続けるのに役立ち、その結果直面した問題について深く考えられるようになり、より良い解決方法が生まれるということなのでしょう。

このことが本当なのかを確かめるため、被験者グループにポジティブでもネガティブでも構わないので、自分の人生における何か大きな出来事を書いてもらうように頼み、その後、ブレインストーミングでできるだけたくさんのアイデアを出してもらうことにしました。

すると、最初にネガティブな出来事について書いた被験者の方が、より多様で独創的なアイデアを出しました。自分が過去に経験したネガティブな感情が、気分が良いときでも問題に対する集中力を上げ、より良いアイデアが出たのだと思われます。」

・・さすがに、何かクリエイティブな仕事に取りかかる前に嫌な気分になるようにした方がいいとは言えません。ただ、その方が良い仕事ができるというのは確かなようです。

気分が良くないときや、仕事に追われて時間がないときというのは、何かを長時間掘り下げて考えるのに一番。つまり、最悪の気分の時に、最高の仕事ができるかもしれないということなのかもしれません。・・



・そういえば・・✡₪✡




スポンサーサイト
[ 2013年09月04日 11:15 ] カテゴリ:☆読書 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

awantan

Author:awantan
なんだか良く解りませんが、
ポチポチ頑張ります。;^^

メインは、こちらの方です。

ワンタンのアメブロ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR