<--!リンク--> 【メンタルヘルス】 陥りやすい5つの「誤解」|あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・

あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・

;気まぐれに書いてます^^
あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・ TOP  >  スポンサー広告 >  ブログ >  【メンタルヘルス】 陥りやすい5つの「誤解」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【メンタルヘルス】 陥りやすい5つの「誤解」

いろいろと悩み事が尽きず青春してるワンタンです。(←もういい歳ですけど・涙目)

こんにちは。

で、ちょっと面白い記事みつけたのでご紹介します。

Jogging couple - Free Photos fotoq
photo by Ed Yourdon






〔誤解〕その1 ――「心の病」になるのは弱い人間だからだ

◇新常識◇頑張りすぎる人のほうが、心のトラブルに陥りやすい


〔誤解〕その2 ――疲れたら「週末」にゆっくり休むといい

◇新常識◇休日も平日と変わらないリズムで過ごしたほうがいい


〔誤解〕その3 ――身体を休めれば心も元気になる

◇新常識◇「心の疲れ」は、身体を動かすことで解消できる


〔誤解〕その4 ――部下の悩みを聞くには「飲みニケーション」がいい

◇新常識◇メンタルに関する相談は業務時間内で行なおう


〔誤解〕その5 ――メンタルに問題を抱えた人に「頑張れ」は禁句

◇新常識◇「適度に、適当に頑張ろう」とアドバイスをしてもいい


■山本晴義(やまもと・はるよし)
横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンターセンター長、医学博士
1948年、東京都生まれ。1972年、東北大学医学部卒築後、各地の病院勤務を経て、1991年に横浜労災病院心療内科部長、2001年に横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長に就任。医学博士、認定産業医、公認スポーツドクター、産業カウンセラー。診療とともに、年間7,000件近くのメール相談や全国各地での講演など、メンタルヘルスの正しい理解の普及に尽力している。『ストレス一日決算主義』(NHK出版)など、著書多数。
山本晴義(横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンターセンター長)




自分が高校生の頃、体育の授業といえば、よく「うさぎ跳び」をやらされました。
今は、かえって体を壊すからと、やらないみたいです。

いままで常識だと思ってた事が、実は間違いだって事がよくあるみたいですね。


上の記事を読んで、「心が疲れた時はジョギングでもしよう!」と思う今日この頃なのであります。≧(´▽`)≦
スポンサーサイト
[ 2013年08月08日 13:17 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

awantan

Author:awantan
なんだか良く解りませんが、
ポチポチ頑張ります。;^^

メインは、こちらの方です。

ワンタンのアメブロ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。