<--!リンク--> 2015年12月|(No.1844.1843.1842.1841.1840.1839.1838.1837.1836)| あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・

あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・

;気まぐれに書いてます^^
あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・ TOP  >  2015年12月

s,h

浜田翔子 090 070
スポンサーサイト
[ 2015年12月29日 15:59 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

u-090


[ 2015年12月26日 08:04 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

多岐川華子

merry Christmas eve〜😍🎅💕🎄🎂🍗✨

多岐川華子/Hanako Takigawaさん(@hanako_takigawa)が投稿した写真 -





( °◡°)


[ 2015年12月24日 11:26 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

鎌田紘子

鎌田紘子まんこ
[ 2015年12月22日 03:02 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

iPhone

iPhoneで「 」←このカッコを入力する時、今までは、“かっこ” と平仮名で打ってから変換してたんですが、実は “や行” を左フリック右フリックで一発入力できる事を知ったのが、2015年最大の収穫でした。
[ 2015年12月13日 03:27 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

つまらない

多くの人がいう「つまらない」には刺激が足らないというニュアンスが含まれている。面白くないも同様だ。
子供は刺激が不足すると退屈さを訴える。際限なく刺激を求めるのは欲望の働きによるものである。欲望が今の刺激に飽きて次なる刺激を求めているといえるだろう。

五感で受けた刺激を電気信号として処理するのは脳である。どんなリアルな体験も煎じつめれば頭蓋骨に閉じ込められた脳が感受するのは電気信号でしかない。

思考は現実化する、というナポレオンヒルが書いた本があるが、思考による妄想(夢といえるかも知れない)も現実も脳にとっては同じ電気信号による刺激でしかない。永遠に醒めない夢を見ていたら、それは夢だろうか現実だろうか。
人生は何かしらひっきりなしに体験しなければもったいない的な思想を喧伝する人がいるが、頭の中の想像や瞑想でもこれは代替できるのではないか。

実体験至上主義者というのは実は狭い世界で生きているのである。書物で戦国時代のロマンを追体験することもできなければ未来を想起することも貧弱だ。

何を言いたいのかといえば、年末ジャンボ宝くじである。10億で何をしているか想像するときもうそれは(脳にとっては)億万長者になっているのと同じことである。つまり、リアリティに欠けるというのならそれは我々の想像力が乏しいということだろう。
[ 2015年12月08日 05:13 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

二重基準の欺瞞

アメリカで起こった銃乱射事件について、背景としてテロ的要素があるかどうかが関心をひいている。事件の後で出された分析の中に、もしテロだったら、銃規制の議論にはつながりにくいだろうというものがあって、ううむと考えこんでしまった。

銃規制の必要性の議論の背景には、一般市民の突発的な行動がある。銃があると、ある確率で、それは使われる。精神的にバランスを崩してのことかもしれないし、恨みや偏見かもしれない。いずれにせよ、テロのような、「大きな意図」がなく、銃が使われる可能性がある。

一方、テロは、明確な意図があり、組織が背景にあって行使される。そのような場合には、銃規制の問題そのものにはつながらないと一般には認識される。そこには、テロ組織が武器を手に入れることは、いわば必然であり、仕方がないという認識があるようだ。

ここには、武器の調達に対する、明らかな二重基準がある。一方では市民の武器入手がある。他方では、国家や組織による武器入手がある。前者はランダムな暴力につながり、銃規制の対象になる。ところが、後者は、いわば必然であり、その武器入手は通常議論の対象にはならない。

たとえば、シリア内戦での政府軍やISが武器をどのように入手したかは、通常は不問とされる。彼らは自分たちで武器を製造しているわけではないだろう。どこかで誰かが武器をつくり、それを売っている。その武器が殺戮に使われる。その銃規制は、誰も問題にしない。

ぼくがいつも疑問に思うのはここだ。ISに武器を提供しているのは誰なのか? シリア政府には? そのような「死の商人」の国際的なネットワークがなければ、彼らがやっているような蛮行は、そもそも物理的に不可能だろう。

一般市民に対しては銃規制の問題を議論し、国家や国家に準じる組織の武器調達については、口をつぐむという二重基準。しかし、一般市民が使おうが、国家や準国家が使おうが、武器は同じように人の命を奪う。二重基準の欺瞞は、平和にとっての最大の敵である。人の死で潤っているのは誰なのか。
[ 2015年12月05日 07:24 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

落ち込まないのよ

俺は、絶対落ち込まないのよ。落ち込む人っていうのは、自分のこと過大評価しすぎやねん。 過大評価しているからうまくいかなくて落ち込むのよ。人間なんて、今日できたこと・やったことがすべてやねん。
by 明石家さんま
[ 2015年12月03日 09:59 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

20151201

20151201
鎌田紘子

ok
[ 2015年12月01日 09:00 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

awantan

Author:awantan
なんだか良く解りませんが、
ポチポチ頑張ります。;^^

メインは、こちらの方です。

ワンタンのアメブロ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR