<--!リンク--> 2013年09月|(No..1431.1430.1429.1428.1427.1426.1425.1424.1423.1422.1421.1420.1419.1418.1417.1416.1415.1414.1413.1412.1411.1410.1409.1408.1407.1406.1405.1404.1403.1402)| あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・

あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・

;気まぐれに書いてます^^
あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・ TOP  >  2013年09月
月別アーカイブ  [ 2013年09月 ] 

≪ 前月 |  2013年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

桐谷美玲さん

桐谷美玲


⇒キリタニ的な日々・・(笑)



スポンサーサイト
[ 2013年09月30日 15:23 ] カテゴリ:┝ 桐谷美玲さん ♡ | TB(0) | CM(0)

デジタル化社会


アトムからビットへ

こう言ったのはMITメディアラボ創始者のニコラス・ネグロポンテだ。物質であるアトムから情報であるビットへのシフトが始まっていることを彼は繰り返し伝えた。

アトム(物質)とビット(情報)の根本的な違いを説明する

<中略>

世界的な貿易は伝統的にずっと、アトムをやりとりすることで成り立ってきた。

<中略>

税関を通るときに申告するのはアトムについてで、ビットは関係ない。デジタル録音した音楽でさえ、流通はプラスチックのCDの形で行われ、パッケージングや輸送、在庫のために相当な費用がかかっている。

この状況がいま、急速にかわろうとしている。これまで音楽は、プラスチックというアトムに録音してから運ばれていた。人の手でのろのろと情報を扱う他の媒体、本や雑誌、新聞、ビデオカセットなども同様である。ところがいまでは、電子的データを光の速度であっという間に、しかも安価に送れるようになった。この形式だと、情報はどこからでも自由にアクセスできる。

<中略>

アトムからビットへという変化に後戻りはない。もう止めることはできない。

『ビーイング・デジタル - ビットの時代 』 ニコラス・ネグロポンテ著 アスキー発行



2001年に書かれた「ビーイング・デジタル」でネグロポンテは上のように言っている。もともと形を持たない情報を伝播するために物質を利用していた文明は、デジタル技術の発達とともに、情報をデジタル情報で運ぶようになる。これが彼の主張であり、10年経った今、その通りのことが起きている。

このデジタル化は物質で情報を伝播していた市場を破壊する。彼が言うように、音楽はCDという物質ではなく、ネットを通じて安価に一瞬にして送れるようになったため、既存の音楽ビジネスは大きく変わりつつある。米国ではすでにCDショップは無くなりつつある。アーティストによってはYouTubeなどのサイトでプロモーションビデオを公開し、極めて安い価格でオンラインでのみ楽曲を販売するということもある。中には収益はライブやグッズ販売が中心というアーティストもいる。

テレビや新聞、雑誌などもデジタル化の波に飲まれ、ネットへの対応を図りかねている。ネットへのシフトは必然であると分かっていながらも、ネットでの収益がまだ既存ビジネスにおけるそれを置き換えられるだけのものに育っていなため、移行を性急に行うことは出来ない。米国でもニューヨーク・タイムズのように、舵取りに苦労している例が多くある。

Castanheira - Sunrise - 無料写真検索fotoq
photo by Ana_Cotta


デジタルは文化も破壊する

デジタル化によって伝統や文化が破壊される。
そう主張する人は多い。

電子書籍の例をとっても、日本語特有の文字文化をデジタルでは再現出来ないという。EPUB3の日本語拡張仕様において縦書きやルビ、圏点などのサポートが出来るようになったが、それでも活版印刷における高品質の日本語サポートは行えない。漢字ひとつとってもIVS(Ideographic Variation Sequence)のサポートが無ければ異体字さえまともに表示出来ない*1。そもそもフォントの種類が活版印刷ほど豊富ではない。

音楽も同じだ。CDのサンプリング周波数44.1Khzは人間の耳で聴く分には十分だとされているが、可聴域以外の領域が失われるのは事実であるし、デジタル化の過程で失われる情報も多い。アナログレコードの根強いファンがいることが音楽のデジタル化が単なるフォーマットの変換だけの問題でないことを如実に物語っている。

このように、ネット嫌いの人たちのロジックには理解しうる理由がある。既存ビジネスの収益モデルを破壊するだけでなく、情報が欠落される。

デジタル化は文明の進化そのもの

だが、この情報の欠落はデジタル化だけに限ったことではない。

そもそもの文字自身、人間により発せられた声により伝えられる情報を限定された形式に変化させたものである。音声言語により伝達された情報は、文字に書き起こし可能な情報だけでなく、その発声者の声の大きさやテンポ、さらには各種ボディランゲージなど多くの情報が付加され、それらをすべて含んだ情報として聞く人に伝わる。たとえば、苦しい顔をしながら話すときには、どんなに明るい話題であったとしても、それには苦しい過去があったのかもしれないと推測出来る。

ヨーロッパ史での文字に対する考え方からも同じようなものを見ることが出来る。

ヨーロッパ世界では、伝統的に、文字は音声言語の補助にすぎないという考え方が根強くあった。ソクラテスは、文字に頼ると記憶力が減退するし、文字で書かれたものは弁舌よりも説得力が劣ると考えた。

文字 - Wikipedia



ソクラテスの例を出すまでもなく、話すほうが楽だということも多いだろう。思っていることを言葉だけで伝えることは難しい。感情を言葉だけで完全に伝えることは不可能と言っても良い。音声言語であっても電話になるだけで話が通じなくなることがあることを考えると、文字だけで伝えることの難しさはわかるだろう。

だが、文字の発明により、同じ時間と場所にいなくても、その内容を伝えることが可能となった。時空を超えて、情報が共有されるようになったのは文字のおかげだ。

情報が劣化/欠落する代わりに、大量に生産し、広く共有することが可能になった。それが歴史から見た情報の今である。デジタル化というのはその一形態に過ぎない。

絵画やデザインに関してはウィリアム・モリスが主導したアーツ・アンド・クラフツ運動というのがあるが、その中に現代のデジタル化における葛藤との類似性を見ることが出来る。

ヴィクトリア朝の時代、産業革命の結果として大量生産による安価な、しかし粗悪な商品があふれていた。モリスはこうした状況を批判して、中世の手仕事に帰り、生活と芸術を統一することを主張した。

アーツ・アンド・クラフツ - Wikipedia



Strathspey Railway - Aviemore Scotland [EXPLORED] - 無料写真検索fotoq
photo by conner395


産業革命による大量生産を経験してしまった新しい社会においては、手作業での限定生産には限界がある。

(ウィリアム・モリスは)1891年には、ケルムスコット・プレスという出版社を設立し、少部数の美しい装丁の本を作ります。手作業で、優秀な職人が作るとなれば、当然ながらコストがかかってしまいます。『ジェフリー・チョーサー著作集』は、美しい本として評価される一方で、高価すぎるという批判もあったといいます。

『デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術』 佐藤好彦著 エムディエヌコーポレーション発行佐藤好彦著 エムディエヌコーポレーション発行

「ジェフリー・チョーサー著作集(The Works of Geoffrey Chaucer)」の装丁は装飾で表紙を埋め尽くす形式のものであり、熟練の職人にでのみ制作可能なものであった。
* The Works of Geoffrey Chaucer



このような活動で単なる粗悪な形での工業製品ではなく、工業製品に芸術の魂を組み入れることが提唱された。この活動は多くの支持を集めるものとはならなかったが、工業製品におけるデザインのあるべき姿を議論する上で重要な活動であったと思われる。

同様の芸術(アート)からデザインへの動きは建築におけるバウハウスの設立とその後の活動からも見ることが出来る。バウハウスは機能性ばかりを重視し、低品質の装飾ばかりになりかけていた近代化に対して、機能性と芸術性を融合させることを目的とし設立された。

このように世界が近代化/工業化の真っ只中にいるころは、今と同様、既存の文化を支えてきた技術から新しい技術に移るに際しての葛藤があちらこちらで見受けられた。

このような葛藤は、いつの時代にも起こることです。DTPが普及しはじめた頃にも、熟練した写植や製版の職人の技が失われて質が落ちるといわれました。このような場合に、進む道は二つあります。一つは、旧来の技術を大切に守ること、もう一つは、新しい技術の中で質を高めていくことです。そのどちらが正しいというものではないでしょう。

『デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術』 佐藤好彦著 エムディエヌコーポレーション発行

歴史は繰り返す。大量生産が工業化により可能となった時代にも同じような新旧技術をめぐっての葛藤があった。

大量生産を実現するトレードオフとして情報が劣化したと言ってきたが、考え方としては劣化ではなく、変化と考えるほうが正しい。

大量生産のなかで品質の高いもの作りを目指したのがバウハウスだったといえるでしょう。そこで必要だったのは、デザインを根本から考え直すことです。求められているのは昔からのデザインのものをできるだけよく作ることではなく、新しい時代にあったデザインを、新しい時代の作り方で作ることでした。

『デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術』 佐藤好彦著 エムディエヌコーポレーション発行

バウハウスから学べることは、新しい時代=デジタル時代にあった情報の生成と流通を考えるべきということだろう。

デジタルは文化を再生産

デジタル化により情報が今まで以上に大量生成されるようになり、容易に広く共有されるようになる。また、情報の再加工ということが可能となる。アナログ形式の情報はその再加工が簡単には行えなかった。一次情報を再加工し、それをさらに共有する。デジタルではこれがいとも簡単に行える。だからこそ、情報の所有者は自分の知らないところで、情報が再加工され流通することを恐れる。権利が侵害されることを恐れる。完璧なDRMを求める背景にはこのようなものがある。

権利処理については十分な議論が必要であるが、この「分解と再構築」という考えは文化の発展に不可欠なものである。

そもそも文化の発展には模倣を基本とするところが多い。先人の偉大な功績を模倣することから新しい芸術が生まれることを繰り返し、芸術は発展してきた。クラッシック音楽も絵画でもそのような例は数多い。模倣の後、過去の価値観を破壊し、新しい世界を創り上げることも多い。

分解と再構築。

ジャズのインプロビゼーションなども良い例だ。マイルス・デイヴィスを見ると良い。ジョン・コルトレーンを見ると良い。彼らのアドリブの中には有名なほかの曲の一節がテーマとして組み込まれていることも多い。曲そのものがクラッシックやミュージカル、ポップス、ロックなどを題材としていることもある。後者はもちろんきちんとした権利処理が行われているが、前者は本の一節であり、原型をほとんど留めないほどの分解がされていることもあり、権利処理などが難しいこともあるだろう。その場合でも、それは盗作、パクリというようなものではなく、その楽曲に対する愛と尊敬が元になったものである。

昨年末に書いた「本の価値」というブログ記事で次のように書いた。

分解と再構築。これは今のメディアのあり方の縮図だ。ネット時代になり、コンテンツの編集権はユーザー側に移動した。コンテンツを細分化し、それを自分のため、もしくは自分から再配信するために編集する。新聞やテレビの黄金時代にはコンテンツの制作から編集、そして配信まで、すべて巨大メディアによって支配されていた。それがネットの普及とともに様々なプレイヤーにより行われるようになり、最終的な編集や配信は個人の手で行われるようにもなっている。

本の価値 - Nothing ventured, nothing gained.



さらには、「本の価値は購入者が決める。どのように使うかも購入者が決める。装丁が好きならば、装丁を大事にした使い方をするだろうし、中身だけに興味があるならば、中身を一番味わえる方法でそれを楽しむ。製作者側に指図されるものではない」とも書いた。今でも考えは変えていない。ただ、願わくば、購入者が作品を原型から破壊するに際しては、作品に対する愛と尊敬を持って接することを期待したい。

ラップミュージシャンが原曲に対するレスペクトを忘れないように、情報を分解し、再構築する側も一次情報に対しての最大限尊重するように努めたい。

そのようにすることによって、デジタル化は過去の歴史がそうであったように、新しい技術により新しい価値を産み出すものとなるだろう。

いずれにしろ、デジタル化は止まらない。デジタル社会に生きるということは、後戻りは出来ないことを覚悟することにほかならない。

最後に、何度も引用させてもらった佐藤好彦氏の『デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術』から再度引用させてもらう*2。


グラフィックデザインの歴史を俯瞰してみると、新しい技術は必ず新しい美意識を生み出します。しかし、多くの人は、今あるデザインを新しい技術で表現しようとして、それが不可能なときには新しい技術を否定してしまうことすらあります。新しい技術を理解することは多くの人に可能です。しかし新しい美意識を生み出すことは、極めて困難なことです。それでも、デザインに関わる人間には、常に新しいデザイン・新しい美意識を生み出すのだという気持ちをもっていたいものです。

『デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術』 佐藤好彦著 エムディエヌコーポレーション発行佐藤好彦著 エムディエヌコーポレーション発行



*1:SVGフォントなどの利用もオプションの1つであるが、これも賛否両論ある。

*2:この書籍はデザイナーでなくても楽しみながらデザインの見方を学べる良書だ。万人にお勧め。


Mallard Duck - 無料写真検索fotoq
photo by Jeff S. PhotoArt


ついて行くしかないのかも・・

自分は、アナログ人間であります;汗

でも、デジタル化って時代の大きな流れなんですね。

学校の歴史の時間に習った、「印刷技術の普及・・、蒸気機関の発明、文明開化・・」、なんかと同じぐらい重要な時代の転換期にいるような気がしてます。

なんとか、ついて行くしかないのかも・・ブィブィ(◞‸◟ㆀ)




[ 2013年09月29日 17:18 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

オタク・・

[no title] - 無料写真検索fotoq
photo by erin m




1: スターダストプレス(埼玉県):2013/09/28(土) 10:11:07.82 ID:bbilSc7xP

最近さ、凄いね。インターネット。おいらもこの前さ、ニコニコ生放送に出たのよ。
緊張しちゃったね。それ隠すために張り切りすぎた。
おいらたちが何かを言うとイナゴみたいに単純な言葉が流れていくのよ。
たいしておもしろくもない単語の集まりなんだけど妙におかしい。
何がおかしいって、舞台にたってる錯覚をおこしそうになった。浅草でやってた時なんてあんな感じ。
客が文句言ってくる。

オタクって言うのをおいらなりに考えてた事があって。
オタクっていうのは「気持ち悪い」という差別を自覚していて、だからこそオタク文化というものを生み出してきたんだと思うんだよな。
いつもおいらが言っている「振り子理論」と近いんだけども、つまり、「気持ち悪い」という振れ幅が大きくなればなるほど、
その対極にあるおもしろさというものも大きくなる。

笑いについても同じなんだけど「普通」ほどつまらないものはないんだよね。笑いって「違い」から生まれる。
言ってみりゃ普通じゃない、つまり「気持ち悪い」ということだって「違い」になる訳だから結果おもしろいものになる可能性を秘めていた訳だ。

でも今のオタクはそうじゃないね。
この前のニコニコでも感じたけどイナゴだね。ニュースでも取り上げるコスプレしてる連中もそう。
みんな右へ倣えで北朝鮮のマスゲームみたいに同じことやって同じこと言うのが楽しいみたいだもん。
ありゃ駄目だね。

おいらも笑いをやってる事をステータスにしたことなんてない。笑いなんて病気になったヤツがやるもの。笑いにとりつかれたバカな病人がやる。
オタクも同じだと思ってシンパシー感じてた部分もあったんだけど、今のオタクはコミュニケーションのためにオタクやってるだけなんだな。
しかもそれをステータスに感じてるらしい。まぬけだよな。

そんなオタクが増えたらこれからどんどんつまんないものいっぱい作るんじゃないかっていう危機感はあるよね、きっと多分業界の中の人。

だけどまた難しい問題がここで立ちあがる。
これは映画にも通じるんだけど、客を放り投げて自分のやりたいことつき詰め過ぎると今度はお金なくなっちゃう。
オフィス北野なんて映画コケたら大変だぜ?吉本みたいにはいかない。
まぁ、いいバランスでいきたいもんだね。



オタクって、なにかの趣味に強いこだわりをもつ人って意味だとすると、最近は流行を追ってるだけの、形だけのオタクが増えて来てるような気がしますね・・(・_・ 三・_・)









[ 2013年09月29日 11:06 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

サイドバーのテーマ欄が指定した高さを超えた場合に、スクロールバーが表示されるようにする方法

ophthalmologistic - 無料写真検索fotoq
photo by miuenski


サイドバーのテーマ欄が指定した高さを超えた場合に、スクロールバーが表示されるようにする方法を調べてみました。

CSSの末尾に以下の文字列を追記します。

/* サイドバー、テーマのスクロール*/
.themeMenu{
max-height:150px;
overflow:auto;
}


赤字の箇所が、サイドバーのテーマ欄の高さになります。

お好みで調節して下さい。

参考になると、よろしいのですが・・('-^*)/







[ 2013年09月28日 11:48 ] カテゴリ:〇ブログお役立ち | TB(0) | CM(0)

おしゃれとは、自分でしっかり、自分を見はっていること by 資生堂

菜々緒 719x 140kb


[ 2013年09月27日 17:51 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

気になって仕方がない大切な問題を解決することに没頭



2013年の6月7日にアメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)の卒業式でスピーチをした、ドロップボックス社CEOのドリュー・ヒューストン(Drew Houston)のメッセージは、印象的で素敵でした。



serpentine! serpentine! - 無料写真検索fotoq
photo by tobym






 素晴らしいスピーチなのに日本語にはまだあまり訳されていないようなので、ここで簡単に紹介したいと思います。


 MITを2005年に卒業してドロップボックス社を立ち上げて大成功したドリューは、充実した人生を生きるために必要なコツ(虎の巻)について、その日MITを卒業する学生たちを前にして、こう語りました。




「というわけで、僕は君たちにちょっとした虎の巻を伝授したいと思う。僕も自分の卒業式だとしたらそれが聞きたかったからね。僕の虎の巻には、実は多くのことは書かれてない。テニスボール、サークル、30,000という数字、それだけだ。これだけ聞いても何のことだかまださっぱりだとは思うけど、ちょっとだけ辛抱して聞いていてほしい。」



――まずはじめにドリューは、一つ目の秘訣、「テニスボール」について、説明します。



「大好きなことを仕事にしろってスピーチしようかと思ってたんだけど、やっぱり本当はそうじゃないんだよね。『自分は好きなことをやってるんだ』って自分を説得してしまうのはすごくたやすい。だって、そう思いこまなきゃやってられないから。
 でも考えてみると、僕の知ってる成功者たちのほとんどは、ただ単に大好き(love)なことを仕事にしてるだけじゃないんだ。彼らは、気になって仕方がない大切な問題を解決することに没頭している(obsessed)んだ。
 そんな彼らを見てると、テニスボールを追いかける犬を思い出す。あのぎらついた眼、手綱を解かれて突っ走りだして、行く手を阻むものを許さず猪突猛進するあの姿。一方、僕の友達の中には、よく働いて立派な給料をもらってる奴もいるけど、そいつらは、デスクに縛り付けられて暮らしてるって不満たらたらなんだよね。

 ただ問題なのは、誰もがすぐに自分の『テニスボール』を見つけられるかっていうと、そうではないってこと。僕も自分のテニスボールを見つけるまでにはけっこうな時間がかかったよ。」



――ドリューは次に「サークル」の秘密も明かします。



「僕が大学を通じて学んだことの一つは、才能に恵まれていることや勤勉なことと同じくらい重要なことがあって、それは、自分の周りに刺激的な人間をたくさん持つってことなんだ。もしマイケルジョーダンがNBAに行かないで、適当なところをふらついていたとしたら、彼の栄光はきっとなかっただろう。君のサークル(仲間)は、いつも君を魅力的な人間に変え続けていくんだ。」



――最後に、「30,000という数字」についても、彼は語ります。


「ある晩、なんだか眠れなくてパソコンをいじってたら、『人生は30000日しかない』って誰かが書いてるのをみつけて、ふーんと思って最初は気にも留めなかったんだ。でも、ふと思い直して電卓をたたいてみたら、僕はそのときすでにもう9,000日を消費してたんだ。その瞬間はさすがに焦ってこう思ったよ。僕って今までに何かを成し遂げたっけ?ってね。
 
 ……おっと、君たちももう8,000日くらいは過ぎたとこだったね。
 
 その晩、僕は気づいたんだ。人生にウォームアップなんてない、練習試合なんてない。リセットボタンだってありゃしない。僕らは毎日、人生という物語に少しずつ言葉を書き綴っていっているんだ。

 それに死ぬ時には、『ドリュー・ヒューストン。174番の成績で亡くなりました。』なんて書かれやしない。だからその時から僕は、自分の人生を完璧主義で生きようと思うことをやめた。そのかわりに、自分の人生を面白くすることに決めたんだ。僕は自分の『物語』は、大冒険にしたかった。そしてその決意が、すべての始まりだったんだ。


 今日、君たちの卒業式の日に伝えたいことは、このことに尽きる。完璧な人生なんか目指さなくていいから、大冒険の人生にしてみたらいい。 ――そうして、更なる高みに向かって、のぼり続けていってほしい。」





……良いスピーチですね! 


「30,000という数字」は自分が何もしなくても消費されていく一方、「テニスボール」と「サークル」は、自分から日々よく考えて行動していかないと手に入れられなさそうなところが、人生の面白さの源なのかもしれないなと、僕も考えさせられました。


 気になって仕方がない問題の解決に没頭して、刺激的な仲間に囲まれながら、30,000ページの大冒険の物語を、一日一日書き綴っていこうと、心を新たにさせてくれる感動的なスピーチでした。



※このスピーチの映像は下記のリンクから見ることができます。始まって8分ほどのところで、ドリューが登場します。

MIT Commencement 2013 - Speeches | MIT Video




「自分の人生を面白くするって決めた」いい言葉すなあー!ヽ(゚◇゚ )ノ
[ 2013年09月27日 07:40 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

テキストを枠で囲むには・・

Touch of Solitude [Explored] - 無料写真検索fotoq
photo by Universal Pops


角丸の囲み枠を作るには、「ブログを書く」のページで「HTML表示」にして以下のような文字列(タグ)を貼り付けます。


<div style="background:#ffeeee; padding:10px; border:1px solid #ff0000; border-radius:10px; -moz-border-radius:10px; -webkit-border-radius:10px;">

・家政婦は見た!なんと、あの真面目なご主人様の浮気の現場を・・

</div>


青字の箇所が背景色です。
ピンクの箇所が枠線の色です。
赤文字の部分の10pxの値を大きくすれば丸みが増します。

⇒カラーコード一覧表

「表示を確認」すると、こうなります。(↓)


・家政婦は見た!なんと、あの真面目なご主人様の浮気の現場を・・



参考になれば、嬉しいのですが・・(^∇^)




[ 2013年09月27日 07:30 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

坂口杏里さん 092701

・坂口杏里オフィシャルブログ

坂口杏里749x 579kb-1

$あんなこと そんなこと どうでもいいこと...-坂口杏里

600x800jpeg.jpg

600x450jpeg_20130505151024.jpg




[ 2013年09月27日 07:23 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

菜々緒、桐谷美玲.etc

ローラチャン
rola-chen31.jpg


桐谷美玲593x593

菜々緒 467x700jpeg

鎌田紘子
720x405jpeg_20130630135802.jpg


森下千里
640x430jpeg.jpg

吉木りさ(720xjpg,名入り)
吉木りさ 720x jpg

多岐川華子
多岐川華子 533x 45kb

[ 2013年09月26日 20:53 ] カテゴリ:試験 | TB(0) | CM(0)

菜々緒さん 09-26


菜々緒 719x 140kb


720x480jpeg.jpg

620x413jpeg.jpg

470x313jpg.jpg

470x313jpeg.jpg

菜々緒720x401jpeg



[ 2013年09月26日 11:30 ] カテゴリ:┝ 菜々緒さん ♡ | TB(0) | CM(0)

多岐川華子 0926-01


多岐川華子 900x 308kb

多岐川華子 850x 273kb

多岐川華子 850x 242kb

多岐川華子 1200x 381kb

多岐川華子 533x 45kb

多岐川華子 1280x 382kb

多岐川華子 1123x 299kb

多岐川華子 924x 257kb

多岐川華子 800x 265kb

多岐川華子 750x 63kb





[ 2013年09月26日 11:02 ] カテゴリ:┝多岐川華子 | TB(0) | CM(0)

ただ漠然と続けるだけでは、なにもしていないのと同じ



「毎日コツコツ続ければ成功できる」そんな言葉を聞いたことはありませんか?

確かに日々の継続は大切です。そして、ただ漠然と続けるだけでは、なにもしていないのと同じです。


●チャレンジなくして成長はない

ただ毎日同じようなこと繰り返しても、昨日の自分と今日の自分は同じ状態のままです。同じ状態でいても、進歩はありません。同じ場所をグルグル回るだけです。

次のステージに上がるには、チャレンジが必要です。

毎日プールで100m泳いでも、1000mを泳げるようにはなりません。毎日5km走り続けていても、42.195kmを同じスピードでは走りきれません。毎日ブログを漠然と更新しても、誰も読んでくれません。

毎日同じことを繰り返すのは、何も考えないでよいので、楽なのです。楽なことを続けても、成長はできません。

上を目指すには、さらに上のレベルへのチャレンジが必要なのです。

BOOM! - 無料写真検索fotoq
photo by Images by John 'K'


●仮説と検証

上を目指すために必要な考え方は「仮説と検証」です。

こうすれば上手くいくはずだという仮説を思いついたら、すぐにやってみましょう。上手くいくかどうか、自分の手で実際に検証してみるのです。

ジョギングでは「腕の振りをこうすれば、もっと速く走れるはず」

ブログでは「こういうタイトルを意識すれば、もっとアクセス数は増えるはず」

もし上手くいかなかったとしても、「その仮説は正しくなかった」ということがわかります。そして、新たな仮説のブラッシュアップへつながります。

なんとなく続けるのではなく、思いついたことはどんどんやってみる。そして検証する。やってみて初めて見えてくる景色はあるのです。

My Bald Head Clone World Dominating Army of Mini-Me's - 無料写真検索fotoq
photo by bitzcelt


●「やめない」だけでは上手くいかない

成功の秘訣は「やめないこと」とよく言われます。確かに間違ってはいませんが、それは必要条件の話であって、やめないだけでは成功できません。

道を間違えると、いくら歩き続けても山頂にたどり着けないのと同じです。ただ続けるだけでは、何かを成し遂げることはできません。積極的なチャレンジが必要です。

多少上手く回り始めても、チャレンジを止めてはいけません。勝っているうちに、次へのチャレンジをしないと、尻つぼみです。勝っているうちにあえて負けておくことも必要です。

競争社会では、みんなが下りのエスカレーターを逆に登っているようなイメージです。歩みを止めた瞬間から、下がっていってしまいます。

ただ漠然と歩いているだけでは、上の階にいくことはできないのです。


今日のわかった

続けるために続けても、何も変わらないんですよね。

次のレイヤーに上がるために、コツコツチャレンジしていきましょう。



by ; かん吉さんのブログ



続けるために続けても、何も変わらない・・、コツコツチャレンジ!

よっし!(゚ー゚;



田中涼子 1280x 153kb

[ 2013年09月26日 10:18 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

マイナスの言葉はマイナスを引っ張る


引き寄せの法則とは、プラスの感情がプラスのものを引き寄せるだけではありません。マイナスの感情がマイナスのものを引き寄せることもあります。勘違いしやすいので注意しましょう。

Tug-of-War - 無料写真検索fotoq
photo by minds-eye


●似た者同士が集まってしまう

ビジネスで、なにか良い仕事の話がないかなと期待して、異業種交流会へ出席すると、同じように「人から与えられたい」と思っている人ばかりが集まってしまいます。

ネット上で人の足を引っ張るような発言が多い人は、その人自身も周りから足を引っ張られていることが多いです。その鬱憤を、別の人の足を引っ張ることで晴らしている。つまり、負のトルネード。似た者同士が引き寄せられているのです。

●マイナスの言葉はマイナスを引っ張る


実際にはするなと言われたまさにそのことを、心の中に取り込んでしまいます。

たとえば「吹雪のことを考えるな」と言われたら、あなたはすぐに吹雪のことを思い浮かべるに違いありません。

via: P41



引き寄せの法則を上手く利用するには「言葉の使い方」が大切だということです。

野球で「高めのボールに手を出すな」と指示すると、高めの球に手を出してしまいます。「したくない」というマイナスの意識が、マイナスなものを引っ張ってきてしまいます。

ここで指示すべきことは「低めの球を狙え」でしょう。

どうせ引っ張って来るのであれば、プラスのモノのほうが断然良いですよね。

Ball Fight - 無料写真検索fotoq
photo by CarbonNYC

●プラスを引っ張る質問


「するな」「しない」「ない」を使っていることに気がついたら「それなら何が望みなの?」と自問しましょう。そうすれば、こんな新しいフレーズに変わります。

遠慮しないで電話して→電話をかけて
あわてないで→落ち着いて
忘れないで→するのを覚えておいて
遅れないで→時間通りに会いましょう


via: P45




否定的な発言や意識を、肯定的な言葉に言い換えることで、プラスの引き寄せができるようになるということです。確かに上記の例を読むと、肯定文はより具体的な行動に落とし込めるため、生産的です。逆に、ネガティブな発言は生産的でないことにも納得がいきます。

「それなら何が望みなの?」という質問を自分にして、否定的な言葉を肯定的な言葉に直しましょう。


●引き寄せの法則は存在する


他人に何か落ち度があって、それを否定し攻撃しても、マイナスがゼロに戻るだけです。地中からようやくマンホールの蓋までたどり着いたようなものです。目に見える成果が生まれたわけではありません。

生産的で確実な成果に結びつけていくには、マイナスな発言を続けてマンホールの中で閉じこもるのではなく、肯定的で具体的な行動に変換して、マンホールの蓋を蹴り上げて、地表へ一気に上昇していくことだと思うのです。

それが「引き寄せの法則」のメカニズムだと、私は理解しました。



電車の中でひたすら文句を言っている人って居ますよね。周りの人が不快を感じながら聞いているのを知らないんですよね。

ネットで悪口は、発言が残ってしまうので、更にマズいです。本当に気をつけないとです。

マイナスを一生引き寄せ続けてしまいます。




by : かん吉さん のブログ


「しない」を「して」・・、否定の言葉を肯定の言葉に変えるようにするだけで、随分変わるんですね!

心がけたいです^^;ブィブィ☆-( ^-゚)v
[ 2013年09月25日 21:42 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

自信は作れる – 自信を持つために意識したいポイント

Anaglyph-me - Free Photos fotoq
photo by danorbit.




・・キャリアや学歴などを比較して「自分はできないヤツだ」と、自分に自信を持てない人は多いと思います。しかし、人間はすべてのことを高水準でこなすことは無理です。・・

・・人は各々、得手不得手があります。不得意な分野で頑張れと言われても、自信を持てるわけがありあません。自分の得意なフィールドを見つけて、効果的に自分をアピールしていくことで、必ず自信はついてきます。

もちろん、身につけることで大きな自信につながる、すべてのフィールドに共通したスキルもあります。本書の中で特に共感したポイントをかいつまんでご紹介します。・・


●何か一つ特化した得意を見つける

今、社会で成功している人の多くは、ある才能に特化している人たちです。

via: P42



仕事を一番効率的に進めるには「好きなことを他人のために頑張る」ことが一番有効です。

最近はIT技術が発達して、便利なツールを利用したり、遠く離れた人と分業をすることが可能になりました。すべてを一人で高水準で行おうとしなくても、方法はいくらでもあるのです。

自分の得意な仕事に集中して、得意でない部分はそれが得意な人に任せることで、お互いのポテンシャルを効率よく発揮して、自分の才能をさらに磨くことができます。

●ファッションは大切

「人は他人の話をあまり聞いていない」という話をしました。

一方で、人は他人のことを徹底的に値踏みする生き物でもあります。

良い評価を得たいなら、見た目を変えること、身につけているものを変えることが効果的です。

via: P62



ファッション業界が存在するのも、太古の時代から人は服装で自分を表現しようとしてきたからでしょう。それだけ人にとって見た目は重要です。ちょっとした服装の乱れは評価を下げます。「人は見た目が9割」は誰でもピンと来るはずです。

服装に不安を感じると、本来の仕事に集中できません。ファッションにはある程度のお金を時間をかけましょう。

すべてをブランド品で固めろとは言いませんが、靴や時計、かばんなどの目につきやすいアイテムは、研究する価値はあると思います。


●徹底的にまねる

「本物の自信」をつくるとは、今までの自分を超えることを意味しています。それは、とても難しいことです。何をどうすればよいのかわからない。でも「あこがれの人」をお手本にして、それをマネていくだけでいいなら、結構楽だと思いませんか。

via: P171



学ぶとは「真似ぶ」から来ていると言われます。新しいことを学ぶために、先輩の行動をまねることは有効な手段です。

行動してみることで新たに見えてくる景色があります。まずは真似てでも良いので始めてみることです。自分に合うものを取捨選択して、自分のオリジナルを積み上げていけばよいのです。


●大きな声でゆっくり話す

小さな声だと、たとえ話の内容がどんなにすばらしいものであっても、注目されにくくなってしまうものです。

via: P89



緊張すると、声が震えて小さくなって、早口になってしまいます。小声や早口のそもそもの原因は緊張です。ある程度の緊張は必要ですが、体が縮こまってしまうような過度の緊張は避けなければなりません。

緊張をゆるめる方法は、各人で色々試して探してもらうしかないです。深呼吸をしたり、ポジティブに考えたり。そもそも、聴衆はそんなに真面目に話を聞いていません。

私は緊張したら「笑顔」を作ることを意識しています。楽しいから笑顔になるのではなく、笑顔だから楽しくなるという話を聞いたことがあるからです。

Tombstone squirrel, Vyšehrad Cemetery - Free Photos fotoq
photo by Tjflex2



●仕事とは自己紹介

自己紹介のスキルアップさせるのはとても簡単。まず3分間の自己紹介台本をつくってください。そして、その台本を丸暗記する。自己紹介を求められたときには、暗記した内容をそのままスピーチすればいいのです。

via: P182



どんな仕事でも、行き着く先は「自己紹介」です。仕事を通じて、周囲に自分をアピールしているのです。

最初に自分のことを理解してもらえると、会話はスムーズに進みます。同じ趣味などの共通点があると、さらに関係は深まります。

短時間で自分を紹介できる台本を作っておくと、チャンスを逃さず自分を表現できるでしょう。


●机の上を片付ける

机の上を片付けると、頭も心もスッキリ整理されて、仕事の優先順位も見えてきます。机を片付けるだけで仕事がスピードアップし、自信もつくのです。

via: P126



机や部屋が散らかっていると、「片付けしないとな」という思いを、毎日引きずることになります。それだけで創造のパワーを日々浪費してしまいます。

一度片付けてしまえば、あとは一週間に10分くらい、掃除や整理整頓の時間を作れば、綺麗な状況を維持できます。たった10分の時間コストをかけることで、後で書類を紛失して探す時間とリカバリーする労力を取り返すことができます。

禁煙やジョギングの習慣も、自信につながります。自分を自分で変えた。そして維持できているという感覚が、自信をつくるのです。


●賛成の反対は無関心

もちろん、「有名だから」「稼いでいるから」、その人が偉いわけではありません。ただ現実として、「批判する側」より「批判される側」のほうが、能力が高いし、多くの人から喜ばれているのも事実です。

via: P200



周囲から批判されるようになると、急に自信がなくなってしまうことがあると思います。自分の発言や行動が、周囲に影響を及ぼしているから、批判がくるのです。批判が来るのは、自分の影響力が一つ上のレイヤーに上がったことを示しているのです。

アンチファンもファンのうちと言われるように、一番悲しいのが、何をしても相手にされないことです。人々は自分に影響しないことを相手にするほど暇ではないのです。

他人が自分の成長のために、わざわざ貴重な時間をかけて意見してくれているのです。的確な指摘は素直に認めて、自分の成長につなげれば良いのです。もちろん、すべての批判に対応する必要はありません。スルーする考え方も身につけましょう。





自信が無くても構いません。謙虚の姿勢は、常に成長できる箇所を探すことにつながります。

しかし、形だけは自信があるように振る舞いましょう。オドオドしていては、相手も不安になります。

見た目は自信があるように見えて、実は中身は小心者。それくらいが良いのかなと思います。



by : かん吉さんのブログ


・自分の長所、得意な分野を更に磨きを掛けて行く事によって、自信が付き、その自信によって更に長所を伸ばしていけるって事かな・・(^_^;)





多岐川華子 850x 242kb


[ 2013年09月25日 12:16 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

多岐川華子さん 0924


多岐川華子 850x 273kb

多岐川華子 850x 242kb

多岐川華子 1200x 381kb

多岐川華子 533x 45kb

多岐川華子 1280x 382kb

多岐川華子 1123x 299kb

多岐川華子 924x 257kb

多岐川華子 800x 265kb

多岐川華子 750x 63kb




[ 2013年09月24日 23:58 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

鎌田紘子さん0924


鎌田紘子852x480jpg 24kb

720x405jpeg_20130630135802.jpg
720x1028jpeg.jpg

640x427jpeg.jpg

720x1125jpeg.jpg


[ 2013年09月24日 23:54 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

赤色打ち消し線

Juhan's 2008 Career Graph - 無料写真検索fotoq
photo by juhansonin



通常、過去記事を訂正する時、取り消し線を引きたい語句を選択して反転させておいてから、打ち消し線ボタンをクリックされてると思います。

ただ、打ち消し線ボタンで引くことができるのは、文字と同色の打ち消し線ですよね。

普通の取り消し線だと、文字に埋もれてしまって解りにくいと思える時があります。

で、打ち消し線を赤にする方法を調べてみました。

打ち消したい文章を以下のタグで囲います。


<span style="text-decoration:line-through;color:red;"><span style="color:black;">打ち消したい文章</span></span>


こうなります

打ち消したい文章


参考になると、いいのですが・・(°∀°)b




[ 2013年09月24日 23:22 ] カテゴリ:〇ブログお役立ち | TB(0) | CM(0)

坂口杏里さん 09-24-02

・坂口杏里オフィシャルブログ

坂口杏里749x 579kb-1

$あんなこと そんなこと どうでもいいこと...-坂口杏里

600x800jpeg.jpg

600x450jpeg_20130505151024.jpg






[ 2013年09月24日 14:20 ] カテゴリ:┝ 坂口杏里さん ♡ | TB(0) | CM(0)

坂口杏里さん 09/24

坂口杏里749x 579kb-1


[ 2013年09月24日 13:50 ] カテゴリ:┝ 坂口杏里さん ♡ | TB(0) | CM(0)

商売とは科学である・・



・・儲かる仕組みはシンプルです。商売でお金を儲けるには、自分の商売が儲かっている理由を明確に説明できなくてはいけません。明確だからこそ、水平展開もできますし、利益が落ち込んだときに、何が原因かをはっきりさせることができます。・・

●商売とは科学である

・・ 経営とは、自分の思ったとおりに儲けるということです。

自分の思うようにやってみて利益を上げることであって、「偶然、儲かった」というのは経営ではありません。

以前お会いした経営者さんは、商売とは「科学」だとおっしゃっていました。科学である以上は、再現性がなくてはいけません。つまり、儲かるかどうかわからないようなことは商売とは言わず「ギャンブル」です。パチンコのプロとやっていることは同じです。

科学では「仮説と実証」を繰り返します。商売でも、まず「こうなるはずだ」という仮説をしっかりたててからチャレンジしないと、上手くいってもいってもいかなくても「何が良かったのか、悪かったのか」を検証できません。検証できなければ、ただやりっ放しになってしまい、何も残りません。

「成功の反対語は失敗ではなく、成長」と言われるように、失敗を糧にして、次の一手を打てるかどうかが商売の分かれ道なのです。・・

●商売にお金をかけてはいけない

・・商売は科学である以上、実験が不可欠です。科学の実験では、まず小規模な装置で実験して、上手く行きそうなことを確認した上でスケールアップをしていくのが常套手段です。

まずはテスト販売で様子を掴む。週末だけ販売してみる。そもそも、片手間で黙っていても売れるような商品でないと、スタートアップとして取り組むには厳しいでしょう。

最近はクラウドファンディングのような、投資を募ると同時に、世の中の商品への関心度を知る仕組みもあります。利用してみるとよいでしょう。・・

Alice in Wonderland: White Rabbit - I Never Ever Ever Do a Thing About the Weather - Free Photos fotoq
photo by Brandon Christopher Warren


●利益を出すためのルール

・・ それでは、利益を上げるには、どうすればいいでしょうか。

方法は2つあります。

ひとつは、扱うモノの単価が高いこと。もうひとつは、リピート性があるということです。

日本で一番利益を上げているのは、トヨタをはじめとする自動車産業です。なぜかというと、単価は数百万円と高額で、定期的に買い替えるものだからです。

しかし最近は電気自動車が登場して、電機メーカーが自動車市場に入ってきています。厳しいと言われても他と比べたら圧倒的に儲かる市場です。他の業界も虎視眈々と狙っているのです。・・

●集客こそ商売の要

・・ 「集客」→「見込み客のフォロー」→「販売」→「顧客化」

このマーケティングの流れにプラスして、どんな感覚で自分たちの勝てるしくみをつくっていけばよいかが重要です。

商売で一番重要なのが「集客」です。いくらすばらしい商品があっても、お客さんがいない事には、商売は始まりません。

人は売り込まれるのが大嫌いな生き物です。集客が少ないと、一人当たりの売り込みのプレッシャーが大きくなってしまい、お客さんは離れていってしまい逆効果です。

買ってくれる人は、必要になれば黙っていても買ってくれます。集客を第一優先にして、自然なフォローを心がけることが大切です。・・

●失敗とは成長

・・ 本当にアテになるのは、「失敗した理由」です。

「どうして失敗したか」という話は、真剣に聞いてください。

なぜなら、本人は失敗しようと思って失敗したわけではなく、その状況でそれをやればうまくいくと大まじめに考えて、失敗しているからです。

これはどういうことかというと、「その状況になったら、うまくいきそうに見える」ということです。

人生において一番高い買い物は「住宅」です。絶対に失敗はできません。しかし、人々は住宅を買う前に、知人や近所のお宅の良い面だけを鵜呑みにして、購入に踏み切ります。

失敗しないためには、「住宅の良いところ」ではなくて、「購入してから気がついた、こうしておけばよかったという失敗例」を数多く聞き出す必要があります。

人が言い難いところに、真実はあるのです。・・

●チャレンジして初めて見えてくる景色がある

・・ 昔は100メートル走で10秒を切るなんて無理だと、誰もが思っていました。

しかし、誰かが10秒を切ったとたんに、9秒台のタイムを出す人が続出しました。これと同じことです。

自分で確かめもしないで、イメージの中に勝手に天井をつくったり、枠をつくったりしてはいけないのです。

サルとバナナの実験の話をご存知でしょうか?自分で確かめた訳でもないのに、世の中の常識にとらわれて動けないことは、猿の世界でもあることです。

先日、初めてゴルフで90台を出しました。その後練習に行ったところ、明らかにスイングが変わりました。90台を出したという自信が、スイングを大きくしたのだと思います。

チャレンジして初めて見えてくる景色があります。自ら一歩前にでなければ、何事も成し遂げることはできません。チャンスは勝手に下りてくることはありません。目の前を通り過ぎようとするきっかけを、自らつかみ取って得るものです。・・





「魚のいない池で釣りをしても、魚は釣れない」と良く言われます。

儲からない場所で商売しても、儲かるわけがありません。

儲かるには理由があるのです。商売は科学なのです。


by : かん吉 さんのブログ



・仮説、失敗理由の調査⇒チャレンジ⇒検証⇒次のチャレンジ・・

商売は、あくまでも科学的にって事でしょうか・・ლ(◉ืൠ◉ืლ)




[ 2013年09月24日 10:41 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

多岐川華子092101


多岐川華子 850x 273kb

多岐川華子 850x 242kb

多岐川華子 1200x 381kb

多岐川華子 533x 45kb

多岐川華子 1280x 382kb

多岐川華子 1123x 299kb

多岐川華子 924x 257kb

多岐川華子 800x 265kb

多岐川華子 750x 63kb




[ 2013年09月24日 09:18 ] カテゴリ:┝多岐川華子 | TB(0) | CM(0)

リンクの色でクリック率が・・



サイト内のテキストリンクの色は何色にしているでしょうか?デフォルト色の(#0000ff)にしている人が多いのではないかと思います。

ただ、実際に大手サイトをのぞいて見ると、意外にデフォルト色を使用しているケースは少ないことがわかります。

テキストリンクの色は、そのリンクのクリック率に影響を及ぼす侮れない存在です。Bingが検索結果ページのリンクの色を変更したところ、年間売上高が8000万ドル増加した、という話もあります。

主要検索エンジンの検索結果画面で使用されているテキストリンクの色コードです。


google
#1111cc  

yahoo!
#0000de  

bing
#0033cc  

naver
#0036d3  

baidu
#0000cc  

livedoor
#0000ff  

nifty
#0022cc  

so-net
#0000cc  

excite
#0000ff  

goo
#0033cc  

biglobe
#0000de  

youtube
#0033cc  

にこにこ動画
#1111cc  

ここで挙げた検索エンジンは全て青系の色を使用していましたが、デフォルト色を使用しているサイトは少数派でした。

Yahoo!のようにデフォルト色よりも青の要素を減らしたものや、bingのように青の要素を減らして緑の要素を付加したものが一般的なようです。

また、Googleとyoutubeのテキストリンクの色が異なること、Googleとにこにこ動画の色が一緒だったことが印象的でした。

HTML,CSS カラーコード一覧表 | 背景色や文字色の設定


・色で変わるんですね・・(@_@)
[ 2013年09月23日 23:42 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

多岐川華子 092377


多岐川華子 850x 242kb

多岐川華子 1200x 381kb

多岐川華子 533x 45kb

多岐川華子 1280x 382kb

多岐川華子 1123x 299kb

多岐川華子 924x 257kb

多岐川華子 800x 265kb

多岐川華子 750x 63kb




[ 2013年09月23日 19:22 ] カテゴリ:┝多岐川華子 | TB(0) | CM(0)

田中涼子さん 09/23-05

田中涼子 1280x 153kb

$あんなこと そんなこと どうでもいいこと...-田中涼子


$ワンタンのブログ-田中涼子


$ワンタンのブログ-田中涼子


$あんなこと そんなこと どうでもいいこと...-田中涼子


$あんなこと そんなこと どうでもいいこと...-田中涼子




$あんなこと そんなこと どうでもいいこと...-田中涼子


$あんなこと そんなこと どうでもいいこと...-田中涼子




[ 2013年09月23日 16:57 ] カテゴリ:┝ 田中涼子さん | TB(0) | CM(0)

田中涼子0923-02

$あんなこと そんなこと どうでもいいこと...-田中涼子


$ワンタンのブログ-田中涼子


$ワンタンのブログ-田中涼子


$あんなこと そんなこと どうでもいいこと...-田中涼子


$あんなこと そんなこと どうでもいいこと...-田中涼子


$あんなこと そんなこと どうでもいいこと...-田中涼子


$あんなこと そんなこと どうでもいいこと...-田中涼子


$あんなこと そんなこと どうでもいいこと...-田中涼子




[ 2013年09月23日 16:52 ] カテゴリ:┝ 田中涼子さん | TB(0) | CM(0)

田中涼子さん 09/23

田中涼子 1280x 153kb

[ 2013年09月23日 16:43 ] カテゴリ:┝ 田中涼子さん | TB(0) | CM(0)

小島瑠璃子さん0923

小島瑠璃子 850x 337kb


[ 2013年09月23日 11:55 ] カテゴリ:小島瑠璃子❤ | TB(0) | CM(0)

ストックを持つと、そこから先のフローを抑えようとする


ストックを持つと、そこから先のフローを抑えようとする

 日本ではストックよりもフローに対して重課税をする傾向にあります。既に貯金が1億円あって、不労所得が年間100万円のAさんと、貯金は500万円だけど残業ばかりして年収600万のBさんではBさんの方が多くの税金や社会保険料を取られます。そしてAさんが1億円貯められたのは600万を稼いでいた時期の課税や社会保険料が低かったり、郵貯の定期預金をはじめとする無リスク金利が高かったという前提があったりします。

 消費税についても既に住宅や車や家電をひと通り揃えた人にとっての影響は微々たるものです。むしろこれから社会人になったり、結婚して一通りの大型支出を経験する層からの搾取となっています。駆け込み買いが出来るというのも既に貯金があるからであり、これからの給与をアテにせざるを得ない人々にとってはより多くの支出が必要になってしまいます。

 また現在得られる100万円は1年後に得られる100万円よりも価値が高いとされますが、これは国債などの無リスク金利の年利を仮に1%とした場合に「1年後の100万円は現在99.1万円あれば用意できる」ことから計算されます。それに加えて100万円を今もらっておいた方が課税額が少なくなる可能性が高いという判断もあるのです。例えば所得税においては復興特別所得税による値上げがありましたね。

 日本では既にストックを持った人達が選挙に大きな影響を持つため、課税対象を今からのフローにしようという制度になりがちだったりします。「今から税引き後の100万円稼ぐのは、今まで税引き後の100万円を稼ぐよりも難しい」という制度改正が過去からの蓄積で行われてきました。額面給与が上がってるはずなのに振り込まれる金額が減ってるなんて事はよくある話です。これは格差を固定化するのに良くも悪くも役立っています。





[ 2013年09月23日 09:44 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

あれもこれも、いっぺんに解決しようとしないで、問題を絞り込んで、ひとつづつって事ですよね!



その中で、何か問題があった時に
その全てを解決しようとすると物事が進まなくなる。
(本の中では、網羅思考と書かれています)

全てを解決しようとするよりも、
重要な点を2、3絞って、他は捨てた方が物事が進んで解決につながる。
(本の中では、論点思考)




何かうまくいかない時って、
悪いところが次々と出てきます(見えてきます)


1つ1つ解決しようとするとキリがありません。

全ての改善策を考えるよりも、
問題となっている主原因を見つけて
それだけに取り組んだ方がうまく行きます。




これ僕がスキーのイントラ時代でも注意していたところです。


生徒さんに滑ってもらい、それを見てアドバイスするときに
気になる点を全て注意すると、次から次へと出てきます。

それを全部伝えると生徒さんは混乱します。
一度に全て意識できません。

結果、アドバイス前よりも悪くなることも…

新人のインストラクターはやりがちです。

Sequence - 無料写真検索fotoq
photo by Cedric's pics


気になる点は多々あるけれども、
1点だけ絞ってアドバイスすると
生徒さんも1つに意識して集中できます。

ですから、解決しやすいです。
それで、まだ気になる部分があれば、
また1点だけアドバイスすれば
そこだけ意識すれば良くなります。

こうやって、どんどんうまくなっていきます。



例えば、急斜面を滑るとき、
慣れない生徒さんは腰が引けます。

重心が後ろによってしまい、
スキーの操作がしにくくなります。

その結果ターンがしにくくなります。
ターンがしにくくなるというのは、
スピードコントロールがしにくくなるという事です。

つまり、スピードがどんどん出てしまいます。
さらに腰が引けて暴走になります。



こんな時

『腰を前にして!』
『板の真上に乗って!』
『目線を遠くにして!』
『手を前に!』

なんて言っても、混乱します。



それが、ただ一言

『ストックを思いっきり前について』

というと改善されます。


ストックを前につこうと思うと、
上体が前に出てきますから、
重心が後ろによるという事がなくなります。

その結果、腰も前に移動しますし、
重心も遅れることがありません。
スキーの操作もしやすくなり
スピードコントロールができ暴走もしなくなります。




例え話でスキーを出しましたが、
自分のビジネスや方向性に問題や悩みを抱えている方は多いです。


なかなか自分では客観的に
主原因となる問題点を見つけるのは難しいですよね。


ですから、誰か信頼できる人に見てもらうか

ノートに書き出してその中で
これが大きな原因なのでは? と見つけられることが大切ですね。




全部を解決しようとしないでくださいね~



・あれもこれも、いっぺんに解決しようとしないで、問題を絞り込んで、ひとつづつって事ですよね!

ブィブィ(-"-;A
[ 2013年09月23日 02:08 ] カテゴリ:ブログ | TB(0) | CM(0)

多岐川華子さん 0922-01


多岐川華子 1200x 381kb

多岐川華子 533x 45kb

多岐川華子 1280x 382kb

多岐川華子 1123x 299kb

多岐川華子 924x 257kb

多岐川華子 800x 265kb

多岐川華子 750x 63kb




[ 2013年09月22日 19:21 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

awantan

Author:awantan
なんだか良く解りませんが、
ポチポチ頑張ります。;^^

メインは、こちらの方です。

ワンタンのアメブロ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。